旅行用のソフトキャリーバッグの選び方のポイント

旅行用のカバンとして、最近人気が高まってきているのがソフトタイプのキャリーハンドルが付いたバッグです。幅広いシーンに対応できる色々な工夫が施されており、ザックのように背負えるといった機能面が注目を集めている理由の一つです。ソフトキャリーバッグのサイズは、リットルで表示されるのが一般的で、1週間以内のスケジュールなら45リットル、それよりも長期間なら55~65リットルが適当なサイズになります。ただし、商品によっては、通常10リットル前後の容量をもつ付属のデイパックの容量が含まれている場合があるので、本体のみの容量を確認しておくことが大切です。

注意したいのが安い物を購入すると、素材が薄い作りになっているので、すぐにほつれてしまったり、破けてしまったりする点です。更にハンドルの部分もちょっと力を加えると曲がってしまうこともよくあるので、素材の強度、ハンドルの長さ、タイヤの回転がスムーズかといった点をしっかりとチェックして選ぶようにするのがおすすめです。安い物を選んで空港で荷物を機内預けにすると、他の大きな荷物の間にはさまれたり、投げられたりしてバッグにかなりの負担がかかってくることになり、旅行先で使用できなくなるといった可能性もあります。素材の強度については慎重に選ぶようにするのがおすすめです。

relative websites and others

Copyright (C)2019旅行用のソフトキャリーバッグの選び方のポイント.All rights reserved.